中学理科1年 身のまわりの現象 光の世界 凸レンズでできる像 確認問題2解答

中学理科1年 身のまわりの現象 光の世界 凸レンズ 確認問題2解答


 凸レンズでできる像


  図のように、物体、凸レンズ、ついたてを置くと、ついたて上に物体より小さい像が映りました。これについて、次の問いに答えて下さい。ただし、図の1目盛は10cmになります。


(1)この凸レンズの焦点は、?~?のどこになりますか?すべて選び、番号で書いてください。


   答え [?、?]


   ・ついたてに像ができるように作図して見ましょう。


(2)凸レンズはそのままで、物体と同じ大きさの像を映すには、物体をO点から何cmの位置に置けばいいでしょうか?


   答え 40


   ・この凸レンズの焦点距離は、2目盛で20cmなので、2倍の40cmの位置に置くとよいことがわかります。



 

★「みんなで作るあんのん塾」化計画についてのアンケートにご協力下さい!★




この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>